Brevibacillusによるタンパク質発現サービス

ヒゲタ醤油のブレビバチルス(Brevibacillus choshinesis HPD31)によるタンパク質発現技術を用いたサービスです。ブレビバチルスはリコンビナント発現に効果的な発現系です。非常に優れた分泌発現能力を持つ微生物で、異種タンパク質をの大量生産に威力を発揮します。特に弊社で樹立したモノクローナル抗体(scFv)の大量発現に適しています。

ご使用目的

  • 高活性の組換えタンパク質を得たい
  • LPSフリーの組換えタンパク質が欲しい
  • お手持ちの発現系で発現が上手く行かなかった
  • 発現宿主を換えてみたい
  • タンパク質発現作業を部分的に依頼したい
  • 目的タンパク質を大量に得たい
  • 目的タンパク質の発現方法は分からないが、目的タンパクを得たい
  • 目的タンパク質に対する最適なシグナル配列を見つけたい

Brevibacillus発現系の特徴

  • ヒゲタ醤油開発技術
    • ヒゲタ醤油がタンパク質を大量発現する微生物として、約100,000種類のから選び抜いた微生物
    • 様々な異種タンパク質の発現実績
  • 宿主由来プロテアーゼ活性がない
    • タンパク質の分解が軽減され大量に回収可能
    • 大腸菌以上に大量発現が可能
  • 菌体外分泌生産
    • 菌体破砕・デブリ等の夾雑物除去の手間がなく、簡単タンパク質を取得
    • 精製が容易
  • リポ多糖外膜を持たないグラム陽性菌
    • エンドトキシンフリーなタンパク質を取得
  • 胞子を形成しない
    • クロスコンタミのリスク低減
    • 簡便なハンドリング

作業概要・価格・納期例

  基本作業ステップ 参考納入価格 納期
1 目的タンパク質の遺伝子お預かり*  お問い合わせ下さい 1ヶ月~
2 発現ベクターの構築
3

発現ベクターによるBrevibacillusの形質転換

(シグナル配列4種類)

4

発現クローンの選択(SDS-PAGEによる確認)

5 選択クローンの発現条件最適化
6 最適条件による100mL培養
7 培養上清の納品

*モノクローナル抗体を樹立サービスをご利用後の選択クローンから、遺伝子を単離し、発現することも承ります。

追加作業例

  • 目的タンパク質発現用の遺伝子調達(人工合成遺伝子)
  • Western blottingによる発現確認
  • Hisタグ精製
  • Hisタグの除去
  • 発現タンパク質の各種解析(質量分析・高純度精製・その他)
  • 大量培養(100mL以上)

 

 

 

バイオピークでの出来事を中心に更新中です。