リコンビナントタンパク質発現サービス

 バイオピークは、独自技術(抗体遺伝子組換え技術、タンパク質融合・発現技術)により実用可能な組換え抗体を開発しました。 組換え抗体の発現技術開発に基づいた実績により、汎用の発現方法から最新の発現方法まで対応が可能です。 お客様のご要望に沿った最適なタンパク質発現系をご提案することにより、目的タンパク質をより確実に発現しご提供致します。

ご使用目的

  • 高活性の組換えタンパク質を得たい
  • LPSフリーの組換えタンパク質が欲しい
  • お手持ちの発現系で発現が上手く行かなかった
  • 発現宿主を換えてみたい
  • タンパク質発現作業を部分的に依頼したい
  • 目的タンパク質を大量に得たい
  • 目的タンパク質の発現方法は分からないが、目的タンパクを得たい

 

 

 

 

 


B.megateriumとE.coliの発現比較

 

B.megateriumによるタンパク質の発現は、大腸菌では困難なタンパク質の発現に効果的です。バイオピークでは、発現系を最適化することにより、機能的な組換え抗体の大量発現に成功しました。B.megateriumに発現した抗ラビットIgG scFvはE.coliに比べて、発現量・比活性共に高く、良好な組換え抗体の産生を示しました。 

タンパク質発現の流れ(B.megaterium発現系)

 

タンパク質発現の流れ 納品物 納期

 

  • 遺伝子お預かり
  • 発現ベクター構築
  • E.coli 形質転換、配列解析
  • B.megaterium形質転換
  • クローン選択
  • 発現解析(SDS-PAGE・Western Blotting)
  • テスト発現(100mL培養)

 

  • 培養上清
  • 培養上清の硫安沈殿物

 

  • 2ヶ月~
オプション

 

  • 遺伝子合成
  • タグ除去
  • 各種解析
  • 大量培養

 

シグナル配列付加

  • E.coliペリプラズム内発現シグナル(S-S結合)
  • Brevubacillus分泌シグナル(細胞外への分泌)
  • B.megaterium分泌シグナル(細胞外への分泌)
  • 哺乳類細胞分泌シグナル(細胞外への分泌)

取扱いサービス比較

発現系 発現量

テスト発現

コスト

大量発現

コスト

期間 エンドトキシン
E.coli
Brevibacillus
B.megaterium
哺乳類細胞

カスタマイズ及び追加作業例

  • 目的タンパク質発現用の遺伝子調達(人工合成遺伝子)
  • Western blottingによる発現確認
  • Hisタグの除去
  • 発現タンパク質の各種解析 (質量分析・高純度精製・その他)
  • 大量培養

 

 

 

バイオピークでの出来事を中心に更新中です。